広い大地で美しい夕日を眺める機会があった。

いま、まさに太陽が地平線に隠れようとしているところ。

それは、とても美しく雄大な景色。

ひげタイツはその感動を背中で語る。

太陽がしずむと今度は、金星が美しい光を放つ。

宇宙が奏でる壮大な浪曼。

自分の背中で多くの感動を語ることができたと自負しているひげタイツ。

ドヤ顏をしているようだが、透けててよくわからない。

広告

おぺぺ について

こんにちは。ぼくは、おぺぺです。 ちょっとだけ、えをかくのがすきです。 ねっとをつうじて、 えをかいたりするのがすきなひとと、 ともだちになれたらいいなぁ。

コメントは受け付けていません。