Onesho-Man

Onesho-Manは、早起きをしました。

早起きっていいものですよね。

広告

カラフルバス

カラフルバスが巡回しています。

きょうは休日なので、走る回数は少ないです。

ぶーん。

ぶぶーん。

ビッグうさうさ

わたしは、ビッグうさうさと呼ばれています。

そんなに大きいの?と思われるかもしれません。

しかし、

たまに、大きくなります。

そういうときは、
よろけたりします。

ボール

アキラにシュートされたボールは、

びょーんと飛んでいき、

ころがっていき、

たちあがった。

ダンスマン しゃるうぃーなんとか

おいら、だんすが好きだ。

みんなはおいらのこと、アキラと呼ぶけど、
本名はダンスマンなんだ。

ワンツー

シュートー

ひげタイツ らいばる現る

さいきん、ひげタイツにらいばるが現れてきたという噂があったのですが、
ついに、そのライバルがすがたをあらわしました。

彼の名は、つの。

ロッキーのような、キャラメルのひとのような、
やったぞー的なポーズが印象的です。

あと、ダンスも得意です。

こちらは、気後れするひげタイツ。。

フォークダンス

キャンプに来たら、フォークダンスをすることになってしまった。

久しぶりに聞くフォークダンスという言葉。

手を合わせるのが、ちと恥ずかしい気がするひげタイツであった。

手を繋いでみたら、

ぬぬ・・軽いめまい?

体中に電気が走ったような気分・・・

これは・・こい・・・?

いや・・・

ただのワープっぽい。。

夕日を眺むる

広い大地で美しい夕日を眺める機会があった。

いま、まさに太陽が地平線に隠れようとしているところ。

それは、とても美しく雄大な景色。

ひげタイツはその感動を背中で語る。

太陽がしずむと今度は、金星が美しい光を放つ。

宇宙が奏でる壮大な浪曼。

自分の背中で多くの感動を語ることができたと自負しているひげタイツ。

ドヤ顏をしているようだが、透けててよくわからない。

空を眺めていたら

積乱雲が積み重なった空を原っぱで、
もうすぐ夕立が来そうだなぁなんて眺めていたら、
どかーんという音とともになんか降ってきた。

何これ?

ロボット?

いけてない。。

ひげタイツ ふやける

長い時間、海で遊んでいたら日焼けしたらしい。

初めての海。

初めての日焼け。

でも、もっと遊んでいたい。
日が暮れるまで遊んでいたい。

と、思って楽しくずっと遊んでいたら少しずつ日が陰ってきた。

そして、気付いたことは、
体が日焼けてるんじゃなくって、ふやけてるということ。

イカ。

イカかも。。